2016年10月 4日 (火)

マガジンハウス ウェブマガジン 「ToKosie」

この度、ToKosie(トコシエ)というウェブマガジンにわが家を掲載して頂きました!

Mogura


   わが家の記事はコチラ



トコシエ【ToKosie】・・・あのカーサブルータスとかクロワッサンとか、

クウネルとかアンドプレミアムとかとか、

オシャレ雑誌出版社の代表格 マガジンハウスのウェブマガジン、ToKosieです。


マンションでの様々な暮らしを紹介するサイトで、

9月にオープンしたばかりのサイトです。


そんなサイトにわが家をご紹介して頂いたのです。

極上に光栄です!!

(最後にはみよしの耳がヘンテコな写真も笑!)



他に掲載されているお家もそうそうたるかっちょよさですマジで。

おかげ様でちょっと影響されて久々のDIY欲がふつふつと
沸き立ったり立たなかったり!

これからもToKosie、必見です。



もぐら工務店の今日のランキング
みなさまのクリックが日々の励みになります~ポチッといただけるとうれしいです

   ↓   ↓   ↓   ↓ 


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ 




↓facebook、twitterもありますぞ

  facebook  twitter


↓インスタグラムのフォロワーさんが4400人を超えました!ありがとうございます!

  もぐら工務店のみよし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

下駄箱DIY ~ハコじゃない下駄箱~

わが家の下駄箱の扉には、門扉をアレンジした引き戸を取付けました。

この引き戸をどうやって取り付けたかというと、

ホームセンターで買ってきた、「吊レール」をDIY取付!


Dsc02553



倉庫などで使われる、重量のある棚とか仕切りを吊りながら移動させるレールです。

今回設置した引き戸はゴッツい門扉なので、レールもやっぱりゴツめです!


そして引き戸側にはランナーのボルトをねじ込むための座金を取付け、

レールと引き戸をドッキング。

Dsc02555



動きはすこぶるスムーズです!

毎日開け閉めする引き戸ですからね。使いやすいが一番です。


そして、下駄箱というからには靴が収納できなくてはなりません!

靴を置く棚を、これまたDIYで作ります。


まず棚を取り付けるための「棚受」を取付け。

たしか1本あたり100円ちょっとだったか、ホームセンターで購入。

Dsc02563



棚の木材は、ネットで買ったワンバイトゥエルブ材。

厚み1インチ×幅12インチの木材です。









これに透明の防水塗料を塗り、拭き掃除ができるようにしておきます。



そして棚板を取付けた様子がこちら。

収納する靴のサイズに合わせて若干棚と棚の感覚を調整しています。

Dsc02564_2


もぐら工務店オリジナルの下駄箱が完成!!

結構靴持ちの我々ですが、しっかり収まりました!

と思いきや、すぐいっぱいになりそうな雰囲気なので、

断捨離も必要ですね・・・

Dsc02895




もぐら工務店の今日のランキング

みなさまのクリックが日々の励みになります~ポチッといただけるとうれしいです
   ↓   ↓   ↓   ↓ 


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  




↓facebook、twitterもありますぞ

  facebook  twitter


↓インスタグラムのフォロワーさんが4200人を超えました!ありがとうございます!

  もぐら工務店のみよし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

建具リノベーション ~門扉をアレンジ~

わが家のリノベーションで迎え入れたアンティーク建具、

最後は玄関につけた建具です。

Dsc03324



ずどーんと大きい格子の引き戸です。

この建具に出会ったのは、葉山にある桜花園さん。


このお店は佇まいからして良いアンティーク品に出会える雰囲気プンプンです。

店内には所狭しと、日本のアンティークの品がひしめきあっています。


もともと玄関には、下駄箱を置こうと1.5m幅のスペースをあけていました。

やはりアンティークの家具を下駄箱として転用しようなんて考えていましたが

すてきなものが欲しいけどあんまり売ってないのです!


そしたらやっぱりDIYでなんとかするしかないです。

とにかくこのスペースのサイズにあうビッグ建具が必要ダゾ!

そこで目を付けたのが、「門扉」。

屋外の門で使う建具なので大きいものがあるんですね。


お店の方にサイズを図ってもらいます。これは使える!

(みよしはメジャーにビビりまくってました)

Dsc02493



ただーし。

下駄箱として靴を仕舞うにはオープンすぎかと。

そこで、ホームセンターで売ってる六角形に編まれた金網を取付け、

「蔵戸」っぽくアレンジング!


まず建具自体を水洗いしたりやすりをかけたりしてキレイにします。

金網はタッカー(大きいホチキスみたいなもの)でバチンバチン固定していきます。

Dsc02551


この建具を設置したようすがコチラ。

うん!金網効果でちょこっとだけ中の靴が見えにくくなりました!

この金網が黒ければより「蔵戸」っぽくなったのですが、

銀色の方が色が膨らんで、内部が見えにくいかと。

Dsc03325

この建具はレールで吊っているのですが、DIY大作戦で取付けました。

次回はそのDIYのようすをご紹介します。


Dsc02901





もぐら工務店の今日のランキング
みなさまのクリックが日々の励みになります~ポチッといただけるとうれしいです
   ↓   ↓   ↓   ↓ 


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  




↓facebook、twitterもありますぞ

  facebook  twitter


↓インスタグラムのフォロワーさんが4200人を超えました!ありがとうございます!

  もぐら工務店のみよし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

建具リノベーション ~木と鉄のドア~

わが家リノベーションでは建具についてこだわってみました。


アンティークの建具をいろんなお店で探しに探して、

トイレと脱衣所の建具はこんな感じになりました。

Dsc02219



しっぶーい色のオイルフィニッシュで仕上げた木の建具。

これを見つけたのが、いつもお世話になってる「アンティークス道具屋」さん。

栃木県益子にある、建具やら家具やら、和のアンティークを扱うお店です。


今回建具を入れる場所というのが、高さや幅に制約があり、

そのサイズに合う建具を探さなくてはいけませんでした。


そうなれば! いつも品揃え豊富で、親切にあれこれ探してくれる

アンティーク道具屋さんに相談しましょう!!

Image



そして出会った木の建具。

狙ってたサイズにピッタリ。しかも2枚セットが見つかりましたよ。


ここで、DIYミッション発動!!

建具の真ん中には格子がついていたのですが、

サスガにトイレのドアに格子はムリっすということで、

格子を外し、かわりにホームセンターで売ってた薄い鉄板を組み込んでみました。

鉄板は細い角材を釘で打ち込み、挟み込んで固定します。

Dsc01974


建具は大工さんに現場で設置してもらいましたが、

取っ手はDIYで取り付けてみました。

Colorsさんで売ってるアイアンのタオルバーを縦に取り付けハンドルに。

Img_6245



モルタルの床や、珪藻土もどきの壁の中でも

ほどよくアクセントになっていて、いい雰囲気を醸し出しています。

やはりこの素材感はアンティークでないと出せません!

Dsc02617


みよしのようなヘナチョコなワン子でも、

アンティークと合わせると、ちょっとオシャレ系なお犬になるかも!

Dsc03306


お次は玄関の建具についてご紹介です。



もぐら工務店の今日のランキング
みなさまのクリックが日々の励みになります~ポチッといただけるとうれしいです
   ↓   ↓   ↓   ↓ 


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ  




↓facebook、twitterもありますぞ

  facebook  twitter


↓インスタグラムのフォロワーさんが4200人を超えました!ありがとうございます!

  もぐら工務店のみよし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«建具リノベーション ~ガラスの引き戸~