« 食堂 | トップページ | 今日のごはん1 »

2011年1月 3日 (月)

食卓

こんにちは。今日はわが社の食卓についてご案内します。

計画当初、私たちは食卓こそ大きいものを。と、雑誌などでよく見かけるビッグテーブル(幅1800×奥行き900くらいのもの)を設置しようと企んでいました。

しかし。

アレコレ協議の結果、間取り的にも資金的にも厳しいのでは・・という結論のもと、2人でも使いやすい 幅1100×奥行き650 のサイズにすることを決めました。
でもやはり手作りでいこう、と。

そこで、まずメインとなる天板探し。ホームセンターやネットで探しても、金額的に手の出せるモノは“もやしっ子”みたいでありきたりな木材ばかり・・。悩みすぎて仕事も手につかず、ふでばこ社長が仕事で現場へ向かう途中、思わずフラっと立ち寄った 愛知県岡崎市の材木屋さん にてこのトチの木の集成材に遭遇したのです。 

完全な無垢材よりも集成材(細い材を何本か剥ぎ合わせたもの)であれば、ちっと安いものがあります。この材は剥ぎ合わせ部分が目立たず、それはそれはキレイなものでした。

Dsc00018

そしてトチの木の枕詞とも言える雅なツヤを出すため、丹念にサンドペーパーで磨きあげ、クリアのオイルステインを塗布し、天板完成!!

Dsc00168

それから脚。食卓にとって脚はとても大切。
1.強度確保
2.足や椅子がぶつからないようにスペースをとること
3.天板との意匠バランス

以上の3点に注意しスチール脚や木製の丸脚などいろいろと検討した結果、IKEAのバーチ材積層曲げ板製の脚を採用することにしました。

Dsc00167_2

小ぶりだけど、シンプルだけど、存在感のある食卓が出来上がりました。

<材料>
天板: トチ集成材+オイルステイン(クリア)塗装
脚:   IKEA / VIKA OLEBY (↓これ)

      VIKA OLEBY 脚  高さ70cm VIKA OLEBY 脚  高さ70cm



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします。

|

« 食堂 | トップページ | 今日のごはん1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1450022/38322027

この記事へのトラックバック一覧です: 食卓:

« 食堂 | トップページ | 今日のごはん1 »