« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

台所

本日は、わが社の台所をご紹介します。

わが社の憧れの台所というのは以前記事にした、クウネル
に出てくるようなやつ。玄人好みというか、”味”のある台所を目指しているのです。

賃貸の普通のキッチンでもまあまあ使いやすいように少しアレンジをしてみました。


↓シンクとコンロが直線上に並んだ、壁付けのキッチン。
収納もそこそこあり、コンロも3口あるのですが、やはり壁付けだけでは使いづらいので
食器棚兼カウンターキッチンワゴンなんかを作って拡張をしています。

Dsc02739

↓柳宗理のステンレスボウル3兄弟。
 「タレ用」 「きゅうりの塩もみ用」 「葉っぱ系サラダ用」 とゆう強力3トップ。
Dsc02743

↓キッチンツールや鍋(かこいいヤツ)はネットに掛けたS字フックに。

 このネットの正体はIKEAで売ってるスチール製の棚板でして、
レンジフードの枠に吊るして使ってます。(2500円くらいかな)

壁にビスなどを留めることなくツール掛けができるとはカンタンベンリですね。
Dsc02745

↓アルミのフライパンは北陸アルミニウム製。
某キッチングッズ屋さんでは4000円くらいでしたが、ホームセンターでかなり安く
売ってるのを発見! レードルなどもホームセンターで売ってる安いやつ。
Dsc02746


↓ハーブなどの調味料はコンロ近くの吊戸棚に。
「GABAN」と「酒のやまや」には毎度お世話になっております。
Dsc02749

↓コンロ横にはよく使う調味料を。

塩はカルディコーヒーで売ってる安いモノ。

しょうゆはパイレックスの液ダレしにくいモノ。

こしょうは「やまや」のミル付き容器のモノ。
挽きたてのコショウは香りが出るので重宝してます。
(最近はミル付きがあまり売ってないので、ホールのコショウを詰め替えてます)

Dsc02748

【iwaki(イワキ)】 「★2008年グッドデザイン賞受賞★業務用としても最適。岩城のパイレックスの調味料入れ」 フタ付醤油差し(M)

 北陸アルミニウム アルミ マイスターS−AL フライパン/18

洗練された飽きのこないスタイル。日々の料理にエッセンスを柳宗理 ステンレスボール13cm


次回は食器棚兼カウンターや冷蔵庫周辺の巻です。




↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

瀬戸内海探索 豊島美術館

あっ

という間に終わってしまったお盆休み。みなさんはどのように過ごされましたか?

もぐら工務店は、徳島の実家に帰る途中で寄り道して瀬戸内海探索へいってきました。

直島、犬島は以前、訪れたことがあるので、今回は初「豊島」です!(・∀・)タノシミ!



さっそく岡山の宇野港からフェリーに乗って瀬戸内海へ~!

08201
瀬戸内海の海はとってもおだやか。小盛りな島がぽこぽこあります。かわいい・・・。

08202
30分ぐらいで豊島に上陸。今回の旅の最大の目的“豊島美術館”へまっしぐらです!

08203
おだやかな海と棚田がとってもきれいな最寄のバス停。
?美術館はどこだ?バス停で降りたみんなが探してました(´,_ゝ`)


・・・・ついに美術館を発見!白いぽっこり2つ!あれか~!!!!

082032

豊島美術館は、直島家プロジェクト「きんざ」も手がけたアーティスト 内藤礼さんと、「金沢21世紀美術館」の設計でも有名な建築家 西沢立衛さんのおふたりが、アートと建築でコラボレーションした美術館です。

棚田の中に突如現れる白いぽっこりは、フシギと自然に溶け込んでますね。



入館後は、緑に囲まれた一本道に沿ってちいさな丘を一周し、いよいよ建物に到着します。見えたときのうれしさをぜひ体験してほしい!

08205
008206
そして靴を脱いで中へ!(ザンネンながら中の写真はNGなので言葉で紹介シマス)

08207
中に入ると、まず目に入るのが、「緑の風景を切り取った穴」と「空が見える穴」(↑写真でも緑が見える穴がうつってます)。その中で、水がまるで生き物(スライム)のように、現れては流れ、1日かけて泉をつくるアートです(言葉であらわすには難しい)。



2つの大きな穴から入る涼しい風とコンクリートの床が気持ちよくて、寝転がったりあぐらをかいたり、みんな好きなように過ごします。

なんて楽しいんだ~!

水かわいい!

スライム好きなふでばこ社長もはまりまくりでした。


目だけじゃなくて「体全体で感じる美術館」。これまでの美術館とは全く違う感じ方を楽しめます。



そして、ミュージアムショップ+カフェ。木のシルエットが建物に映ってとってもステキですね。
08209 
ショップの中も靴をぬいで入るのがウレシイところ。
ものすごく心地良い洞穴にいるような雰囲気でした。ぜひお立ち寄りくださいね。

08210


08211

(↑おまけ) 最後に豊島の港にあったサイン。気になる魔女?がいました(゚Д゚)




↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリック!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

雑誌掲載のお知らせ 「smartインテリアBOOK 2011 FALL/WINTER」

祝!わが社初めての掲載雑誌が発売となりましたー

smartインテリアBOOK 2011 FALL/WINTER (e-MOOK) Book smartインテリアBOOK 2011 FALL/WINTER (e-MOOK)

販売元:宝島社
発売日:2011/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

雑誌取材時のようす


発売から一週間が経ちましたが、小心者のわが社は書店やコンビニでの
販売状況を一通り確認してから・・ついに記事にしてみました(´,_ゝ`)


キレイにリノベーションされたおうちや、個性的に作りこんだお部屋まで
たくさんある中で、「インテリア費用4万円(リビングのみで)」のわが社は浮きまくり(゚⊿゚)

そんなわが社の掲載部分(27番目に登場)を紹介します。

Dsc02732_2


カメラを向けられた時の不自然さ・無力さを身を持って実感しました。

「コーヒーカップを持って自然にしていてくださいネー」
なんて軽く明るく酷な要求をっっ!

何も映っていないテレビに向かって笑ってるこの写真を見て、なると会長のばあちゃんは
「なにを見よるんえ」と軽く明るく痛烈な言葉を浴びせたとか。

でもかっこよい紙面になってたのでヨカッタ(*´Д`*)!

うしろのページの方にもクローズアップ写真をいくつか掲載してくれてます。

プランターボックスの巻

Dsc02728_2

ディスプレイコーナーのヤツ
Dsc02729_2

食器棚とか
Dsc02730_2

それぞれかっこよさ2倍マシで撮ってくれました( ・∀・)

smartインテリアを見かけたら、パラッとめくってみてくださいねー




↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリック!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

ベランダの植物 ハーブ編

わが社のベランダガーデニングについて前回の続きです。

Dsc02290_2
新人ハーブさんたちのご紹介です。


↓スイートバジル

パスタやら、トマトと一緒に豆腐に乗せてもおいしいです。
やっぱり使い道の多さが魅力のハーブです。
Dsc02296_2

↓みつばとホーリーバジル

みつば(左)はお味噌汁など、和食に。

ホーリーバジル(右)はタイ料理やベトナム料理などに。
スッキリした甘い香りが、辛い料理に合うんです。
なかなか苗を売っているところをお目にかかれない貴重なハーブです。
Dsc02297_2 

↓ローズマリーとミント

ローズマリー(奥)はチキンやポテトと焼いたり、スープに入れたりします。
ミント(手前)はベトナム料理系のサラダや、炭酸水に入れて飲んだりします。
Dsc02513

この時期はハーブが健やかに育つので、食卓も華やかになります(´ε`*)ゝ




・・以下関係ない話ですが、最近にわかにハマッているものが。

東村あきこ作のマンガ「ひまわりっ 健一レジェンド」です。

マンガはスラムダンク以来かしら。
なると社長が会社で借りてきてしまい、みるみる全13巻読了!!(・∀・)

作者のお父さんの爆笑エピソード(実話)がベースのマンガで、
様々な文化をルーツとしたひねりの効きすぎた深みのあるギャグとかがすさまじい。

ふでばこ会長の出身:鹿児島の隣県、宮崎が舞台で、懐かしい方言が
随所にでてくるので、九州人にはたまらんマンガです。

渋谷のブックオフでは面陳(表紙を向けて陳列されているさま)されていたので
すでに人気のマンガなんですかねえ。


ひまわりっ 〜健一レジェンド〜(1) (モーニングKC)


↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリック!

  


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

ベランダの植物

梅雨もあけ、いよいよ植物の緑がギラギラと映える季節になりました。

だがしかし。わが社のベランダは相当せまい。(眺望はバツグンですが)

ああ庭でワンサカガーデニングができた名古屋の家が懐かしい~(´ρ`)

以下、回想シーン。

Imgp0132
Imgp0114

庭付き平屋で家賃5万7000円!ウッドデッキやパーテーションも手作りしてました。

Imgp0143_2


でも、ベランダが狭くても、ハーブやら食べれる系の植物に絞れば楽しめるのでは。

とゆうことで夏の到来に便乗し、いくつかの新人ハーブが仲間入り。


↓現在のベランダの様子です。

Dsc02290

奥の大きいのはレモンとローリエ。

↓名古屋から連れてきたレモンはフリスクくらいのちっちゃい実ができました。

Dsc02510

↓ヘンリーヅタです。
細長くてかっこいいハッパですね。これが秋になると真っ赤に紅葉するんです。
Dsc02511


新人ハーブ達は次回ご紹介しますー


↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリック!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

軽井沢の旅 星のや編

今日は引き続き、軽井沢のおはなし。

前回紹介したブレストンコートのすぐ近くにある、かの有名宿 『星のや 軽井沢』 です。
予約がとりづらいことでも有名です。

Hoshi1_2

もぐら工務店にとっても、一度は泊まってみたいと思っていた憧れのお宿。


しかーし実は、泊まったわけではありません∑(゚∇゚|||)ザンネン!


前回お話した視察のときに、

『星のやも行きたい行きたい見たい見たい!』

とだだをこねている私たちを見て、せっかくなので、と担当の方が連れてきてくれたのです。ラッキー!




では、さっそく。泊まってはいませんが、星のやの中をご紹介しましょう。



星のやのコンセプトは 『もしも日本が西洋化せずに近代化していたら?』 。

そのコンセプトどおり、日本の要素を新しい形で再認識できるデザインです。



ロビー横にあるダイニングもダイナミックですね~。きっと崖をイメージしていると思われます。

Hoshi2_2
↓こちらは、宿泊者が自由に使うことができるライブラリー。ドリンクもフリーだそうです。

Hoshi3_2

そして、星のやの特徴といったらなんといっても豊かな自然ですね。

星のやの中に入ると、ここはドコ!と目を疑ってしまうほどの、きれいな庭園が広がります。この場所は、段々畑をイメージしているそう。日本の原風景ですね。


Hoshi4_2

河川から水をひいてつくられている水辺にたつコテージも気持ちよさそうー。
星のやは、こんな風に客室はコテージになっています。

Hoshi5_2


客室も見てみたいーと再度だだをこねて中へ。

Hoshi6_2
Hoshi7_2
Hoshi9_2

掘りごたつにテラス。滞在中は、お部屋で過ごす時間もじっくりとらないとデスネ。


Hoshi8_2

そしてそれぞれのお部屋のオフロは半露天の檜フロでした。ああ感激。


いつか泊まるぞ星のや。

待ってろ星のや~(*`ε´*)ノ




↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリック!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

軽井沢の旅 ブレストンコート編

先週、軽井沢へ行ってまいりました。
西日本生まれのなると会長としては、生まれて初めての軽井沢です!(´∀`σ)σウレシイ!!

そしてその目的はもちろん!
前回に引き続き、あの“超重要”イベントの会場視察!


今回のお目当ては、軽井沢 ホテルブレストンコート 内にある『軽井沢高原教会』です。
前回ご紹介した明日館と同じくらい、いいなあと思っている場所です。
(というか、2つしか知りません・・)

08031_2

三角屋根がとってもかわいい軽井沢高原教会は、90年前に建てられました。

手直しはしていますが今も90年前と同じ形で残っているので、親子2代同じ教会で式をあげる方もいらっしゃるそう。日本で初のウエディングドレスで式をあげた場所でもあるそうです。


歴史の魅力に弱いもぐら工務店。それを聞くだけでうっとりです。


中は写真NGなのでご紹介できませんが、木の香りがするあたたかい雰囲気の教会でした。

08032

そして、この日は、視察の特典としてちょっとお安く利用できた『ブレストンコートデザイナーズコテージ』に泊まりました。(こりゃあウレシイ!)

建築家の東 利恵さんが設計したこちらのコテージ。宿泊施設で初めてグッドデザイン賞を受賞した施設だそうです。


邸宅風の外観。夕方から朝にかけては、各玄関前にランタンが置かれます。夏なのにランタンが似合うなんて、これぞ軽井沢ですね。

08033
そして中の様子はコチラ。天井がとにかく高い。バランスよくついた窓から見える緑キレイ。
真っ白な内装に家具が少しだけ置かれているミニマムデザインがゼイタク。

左奥に見えるベッドは、

08038
洞穴のようなつくりで、ベッドの上はどーんと天井が高くなっています。

夜はここでトランプで盛り上がりました! 遊び道具も置いていてくれるうれしすぎなサービスです。

08039
テーブルもなんと壁におさまってしまいます。ニクイですね~!

08035
そしてバスルームも部屋と一体です。すっきりしたデザインがキレイです。

が、使いこなすには10年早いようでした。

08036


ぜひ機会があれば、一度行ってみてくださいね( ゚_ゝ゚)ノohaー

次回は・・ブレストンコートのご近所にある憧れの宿『星のや』もご紹介します!




↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリック!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »