« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

フックがぐるぐるの巻

もぐら工務店はホームセンターが大好き。

日用品や生活雑貨の買い物はもちろん、
大きい所であればペット(主に犬)を鑑賞することもできます。

そしてDIYに必要な材料やパーツも見てて飽きません。
(「資材館」なる別館があるところはテンションが劇的にあがります)

そんなホームセンターで変なものを見つけてきました。


その名も「ぐるぐる約420度回転フック(仮)」

Dsc03799

第一印象で決めました。

巻きすぎだろ!と思うほどのかわいいインパクトを与えるこのフックの本来の用途は?

「引き込み線の引落し時に、つり釘などでねじ込作業が
できない場所に使用します。」

という“C型金物”と呼ばれるもの。


もはや本来の用途は理解不能ですが、そんな使われ方をされるためだけに生まれて
きたんじゃない!


ということでうちではこんな使い方をしてみました。

Dsc03635_2
ドライフラワーをひっかけてます。

食器棚の生地鉄と、フックの溶融亜鉛めっきが
にぶい輝きを放っててかわいいっす。

Dsc03634_2


1こ100円という安さにつられ、4個も買ってしまいましたが
まだ他の用途を見出せずにいます。

何かいい使い道がないかご意見求む!
(もしくは1個120円で販売します。)





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー



ちなみにtwitterもやってますー フォローミー



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

食器棚の引出し(DIY)

収納力もけっこうあり、とても重宝しているわが社の食器棚。 

しかし問題が・・ わが社大好物の「ふりかけ」を仕舞うところがない!


この食器棚は配膳台にもなるのでお弁当の盛り付けのときなど大活躍。
弁当の仕上げにふりかけを、サッと取り出して、ササっとふりかけたいもの。

そんな「サッと」と「ササっと」を軽くこなす自分になりたい!
と、主にふりかけにおける悩みを解決すべく、引出しをつくってみました。



↓まずは、亜鉛鉄板でできた金物をちょん切ります。

これは断面がS字みたいな形状で、(テトリスの使いにくいやつみたいな形
レールとして使います。(本当の用途はボードなどを固定するものみたい)

これに両面テープを貼っておいて、、、

Dsc03496

↓カウンター天板の裏っかわに、ビスで固定。

これを2箇所取り付け、その間にアルミのバットを差し込めば引出し完成!

アルミのバットはニトリで1個600円くらいで購入しました。
(もうちっと深さのあるものにすれば、より収納力がアップします。)

ちなみに引出しが全部出てしまったり、奥に行き過ぎたりしないように
ちょこっと細工もしてます。

Dsc03632

↓そして取手ツマミはこんなんにしてみました。

バットに小さい穴を空け、そこにチビボルトを通しナットで固定。
ちっちゃいけどしっかり指に引っかかり、ツマミやすい。

Dsc03631

↓結局3つ取り付けました。

ほんとは「ゆかり」「菜めし」「ごはんの友」それぞれの部屋にするつもり
でしたが、さすがにもったいないので、、

「ダシ・調味料」「ふりかけ」「コースター・鍋敷き」という区画分けにしてます。


もうナヤミムヨウ。ふりかけをかけたい放題です。

Dsc03630 

取材でもかっこよく撮ってもらいました!
※取材直前につくった予定外のものなので、使われるかどうかわかりませんが。。



硬質アルミ製のバットアカオ アルマイト 標準バット 4号



↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー 



ちなみにtwitterもやってますー フォローミーfacebookもはじめました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

ドライフラワー

最近のもぐら工務店のブーム。

それは、ドライフラワーです。


渋い色味と、風合が気に入って、少しずつ増やしていっています。

今日は、そんな最近のニューフェイスを4つ、ご紹介したいとおもいます。



まず1つめはこちら。

111115_01


二子玉川にある、tiny N というお店で買ったツタもの。

食器棚の横にそえています。



tiny N には、たくさんのかっこいいドライフラワーがあるので、相当、相当悩みました。

悩みはてたあげく、このうねうねした動きが気に入り、やっとこの子に決めました。

ちっちゃな黄色い実がついてるのもかわいいところです。




そして2つめは、この子。

111115_02


小さい松ぼっくりのような実のついた枝。本棚にかざっています。

これまた、tiny N で購入しました。



今は水にいけていますが、このままドライとしても楽しむ予定。

ちょっと大きいかなというぐらいのボリューム感がお気に入りです。



それから、3つめはこの子。

111115_03

近所に落ちていたオリーブの葉っぱ。一輪挿しは、Starnetで購入しました。

淡い色味がお似合いで、なんだかいい感じです。



そして最後、4つ目はこの子。

111115_04

これまた、近所に落ちていた小枝と、友達がくれた稲のコンビ。

茶色いビンは飾り棚の中から拝借してみました。

近所でもこんなにかわいい子が見つかるなんて。どこに行ってもお宝だらけですね!(・∀・)



ますますはまりそうです。





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー



ちなみにtwitterもやってますー フォローミーfacebookもはじめました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

収納本の取材の日

もぐら工務店、本の取材にきていただきました。

成美堂出版から3月ごろ発売される収納のムック本です!



収納の本なので、すみずみまで手を抜けません!

朝6時起きで本気の片付けです(゚⊿゚)


111109_01



取材に来て頂いた、ライターとカメラマンのおふたり。
とってもステキな雰囲気です。

ちなみに手前にいるのはなると会長。一緒に悩んでいる風です(・∀・)


111109_02


カメラマンの方の撮影風景。

カメラマン泣かせな極狭ウォークイン付近も、お手の物です!


撮影した写真を少し見させてもらいましたが、こりゃも~ビックリ。なんだか自分の家じゃないみたいでした。

3月の発売がたのしみだ~!


111109_04



前回同様、思い切り掃除されたもぐら工務店の様子。

新しい家具も入って、日々奮闘中です。最近つくったニューアイテムについても後日紹介します。




↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー



ちなみにtwitterもやってますー フォローミーfacebookもはじめました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

taloさんで買ったイス

北欧家具店taloさんで久々の家具買い物を楽しんだもぐら工務店。

目的物は食卓用の椅子2脚。
あんなにかっこいい椅子がたくさんあるのに2脚だけを選ぶなんて殺生な・・

そんな幸せな悩みを抱えつつ、知恵熱を発散させながら
いろいろと組み合わせシミュレーションを重ね、
いよいよ決定!


↓で、これにしました。

Dsc03623

1つはイルマリ・タピオヴァーラのナナチェア。

よく考えたらうちに黒い家具ってぜんぜんなくて、
新たな試みというか。オトナになって趣向が変わってきたからか。

でも流線型で、すこしぼってりしたフォルムがゆるい空気を
漂わせてるではありませんか。

重心が前にあるのか後ろにあるのか、不安定なスリリングさも魅力のひとつ。
座面が後ろに傾斜がついているので、滑らずに安定するんです。

Dsc03624

ツルピカなブラックではなく、ビンテージならではの鈍い黒だから
他の家具との相性もなかなか良いんですよ。

Dsc03626


そして2つ目はアルバ・アアルトのNO.68。

これは食卓とのマッチング具合がベストすぎるので、
外せないなとのことで購入。

案の定、木の色味も曲げ木のカーブ具合も
もともとセット品かというくらい食卓とマッチしています。

数あるアアルトのイスの中でも、背もたれが高くしっかりしているので
安定感がバツグンだったのでこれに決めました。
ずっと前にtaloさんのスタッフさんが言ってた、アアルトのイスは
見た目以上に強度があるんですってゆうのが納得できます。


Dsc03625_2

もうひとつの決め手は\13,000という価格の安さ。

キズがあったりスキマがあったり、なぜか座面だけ新品だったり
するのですが、使ってる感触は全く問題なし。

いやしかしなんて優しい木の色なんでしょ。
Dsc03628


今回購入した椅子のデザイナーはどちらも、家具デザイナーであり建築家。
質実さと、細部の収め方はさすが建築家です。

しかもどちらもメイドイン・フィンランド。
いつかフィンランドに行きたい!


↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー



ちなみにtwitterもやってますー フォローミー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

北欧家具店 taloさん

先週のお休み。
レンタカーを借りて、伊勢原にある北欧家具屋さん “talo” にいってきました。


111102_01

taloは、フィンランドとデンマークを中心に、現地で買い付けてきた北欧のヴィンテージ家具をたくさん売っているお店。

リーズナブル、かつ、とっても質がいいんです。


111102_02

200坪もある倉庫の中には、アルヴァ・アアルトやイルマリ・タピオヴァーラ、ーエ・モーエンセンな、北欧の名品がズラーリ。

さすがは逸品。並べてあるだけでおしゃれですね。


111102_03

今日のもぐら工務店のお目当ては、イス2脚。

これまでもぐら工務店では、いいものに出会うまで・・と思い、作業机食堂 のイスを兼用してきましたが、いよいよダイニングチェアを買うことにしたのです。


あらかじめサイトでめぼしをつけてきていたのですが、やっぱり倉庫に来ると目移り。

しかと物色した候補たちを今日はご紹介します。


111102_04_2

↑まずはこちら。タピオヴァーラの一品、ナナチェアです。

タピオヴァーラだいすきなふでばこ社長と、1脚は黒がいいと主張しているなると会長の思惑が合致した1脚。横から見るフォルムが最高です。


111102_05

↑そして2つ目もタピオヴァーラ。ピルッカチェアです。

足の形が木の枝みたいですね。テーブルも同じデザインであります。


111102_06

↑ちなみに、1つ目のナナチェアには、アーム付のもの(左、これは中古ではなく新品なので少しお値段高め)と、アーム付+座面と背面がレザーのもの(右、これは修理中です)もありました。

なんか昆虫っぽい。


111102_07

↑そしてお次は。アルヴァ・アアルト団体様!

アアルト作品はスツールもチェアも、taloにはたくさんの種類がそろっています。

ほっこりかわいい上に、とってもキレイですね。これぞアアルトデザインの質の高さでしょう!


111102_08

↑ソノ中でも、もぐら工務店が気に入ったのはこちらのNO.68。お値段¥13,000と超お手ごろ。

背もたれの部材の間にスキ間が出てきてしまっていて、お値安になったようです。


111102_09

↑そして最後は、オラヴィ・ハンニネンのダイニングチェア。お値段¥10,000!

教会のイスみたいです。意外にゆったりもしてます。




と、taloに魅了されまくりの1日でしたw(゚o゚)w たのしかった~!

もぐら工務店が購入したイスについても、後日お披露目します。






↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー 



ちなみにtwitterもやってますー フォローミー



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »