« 益子 ヒジノワカフェ | トップページ | リメイクテーブル »

2012年1月27日 (金)

水菜のはいったおでん

寒い日がつづくときは、体があったまる料理がいいですね。


でも、仕事から帰って来て作り始めるとなると、やっぱり手のこんだものはちょっとめんどう。なので、冬はどうしてもお鍋の日が増えてしまいませんか?

(もぐらだけ?)


そこで、そんな急ぎな毎日の中でもつくれる、時短「おでん」をつくってみたのでご紹介したいとおもいます。


12012701

ここでポイントになるのが、具材。


おでんといえば、大根、じゃがいも、こんにゃく、はんぺん、牛筋、がんもどき、もち巾着など、時間をかけてゆっくり煮込むものが多いですよね。

それもおいしくて大好きなのですが、なんせ時間がない!



そんなとき活躍するのが

・ 太ウインナー(生でも食べられる太いやつ)
・ えのき
・ 水菜

なんです!


出汁のうまみのために大根やもち巾着をいれ、最後に、これらの時短食材を投入してつくります。(完成までほぼ1時間)


おでんのやさしい風味の中で、あまり火をとおさない水菜はすっきりしておいしいし。

えのきもすぐに食べられる上、出汁とかなり相性が良い。

ウインナーは、といったらもう最高級なおいしさ。
くんせい的な風味がいい出汁をつくります。



そんなもぐら工務店のおでんの参考にさせてもらっているのが、大阪福島にある「花くじら」というおでん屋さん。

行列の出来る、関西風おでんのおみせです。


12012605

そこで食べた、春菊や水菜、えのき、ウィンナーなどの、煮込まない具材を使ったおでんが絶品なんです。

ぜひ大阪へ行くときにはいってみてください (゚ー゚)

一品ずつの金額はメニューに書かれていないので一見不安ですが、たくさん日本酒を飲んだとしても、なぜか一人あたり3,000円ぐらいでおさまります!

そうそう、ネギ袋という、名物な一品もありますのでぜひ試してみてください。



あと、お店はいつも行列ですが、歩いて1分程度の範囲で3店舗あり
意外に回転は早いのでご安心を!







↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー



|

« 益子 ヒジノワカフェ | トップページ | リメイクテーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1450022/43860734

この記事へのトラックバック一覧です: 水菜のはいったおでん:

« 益子 ヒジノワカフェ | トップページ | リメイクテーブル »