« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

DIYで土間

もぐら工務店の理想の家。

それは、機能的な土間のあるおう家。


益子のヒジノワカフェのように、昔ながらの家にあるような、

屋外と屋内をつなげる「半屋外」としてフレキシブルに使えるスペースが欲しいのです。


ベランダ前の床がコンクリートなんかで仕上がってたら、サンダルを室内に置けるし
植物なんか置けたりして、かっこいいのではないでしょうか!

夢はこの計画図の通り。せめてリビングだけでも土間をつくりたいのです。


12081401





まあしかし賃貸アパートでもできるのでしょうか・・・


さすがに床にコンクリートを流し込むのは、復旧不可能なので、ゼッタイ不可。



もぐら工務店なりにいろいろ考え、ホームセンターで見かけたアレを置けば、
簡単にお安く土間ができるのでは・・



↓それは、コンクリート平板!


エクステリア工事で使うような、既成のコンクリートの板です。

表面の感じもサラッとしてて、無機質ながら味がありとてもいい感じなんです。





30センチ角1枚400円くらいのを、6枚購入!

近くのホームセンターで購入し、軽トラでせっせと運搬。

腰や膝を泣かせる、重量10キログラム/1枚!!

Dsc06713


フローリング同様、床に直接置くことができませんし、
多少水気を吸ってもかまわないようにするため下地作り。

↓こんな感じで適当な布(今回は使わないカーテン)を敷き、
その上にテーブルクロス用のビニールを敷きます。

Dsc06714


↓ベランダの窓の前に並べます。

相当重いので、置くだけでじゅうぶん安定します。

Dsc06715


↓そして仕上げにコンクリートまわりのスキマを埋めるように、
フローリングを敷きます。

Dsc06717




土間スペース完成!!

植物たちも気持ちよさそうですね。少々水をこぼしても平気っす。

グレーに塗ったフローリングとも相性ヨロシ!

Dsc06861


Dsc06860


数千円とちょっとの手間をかけるだけで、土間スペースができちゃいました!



いよいよほんとに床のDIYが完成しましたよ。

がんばった甲斐もあり、ほんとにお好みの雰囲気ができました。

(じーちゃん&ぶーちゃんは構わずフンを落としていきますが・・)



あとは、それぞれのスペースに、家具を作って設置していきます。

前の家から持ってきたものや新しく作ったものもたくさんあるので、

随時ご紹介します!!





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

フローリングを塗装してみました

フローリングを敷き終え、いよいよ最後の最後の作業、
「塗装」を行っていきたいと思います。


と、その前に細かい部分までフローリングを敷き詰めて行く作業を。

↓敷居や、玄関框の部分は床面とフラットではないので、
ここだけは、この部分にピッタリはまるように加工した材を敷きます。

ぴっちりサイズを測って加工するので、地味に大変な作業です。。

Dsc06557_2


ちなみにフリーリングをなぜ塗装するかという理由は大きく二つ。


・そのままの木だと水やヨゴレに弱いので。(犬もいるし)

・雰囲気や味を、塗装によって出したいので。(コダワリです)


やはり床の雰囲気によって、インテリアの印象はガラリと変わりますもん。
もぐら工務店としたらやはりカラーにこだわりたいところなんです!(・∀・)エラソー!



そこで、今回使うのはブラックとライトグレーのオイル。

これに少量のグリーンなんかを混ぜたりして、
もぐら工務店オリジナルの「グレー色」を調合します。


Dsc06562_2


今回使うのはリボス社の床用オイル「カルデット」。

みよし(犬)なんかも床を舐めたりするかもしれないので
やっぱり自然塗料が安心かと思いまして。


オスモ社よりも色が豊富だし安いので、リボスを選択!


↓大橋塗料というショップで買えば、サンプル用の小瓶をつけてくれるので、
あとちょっと他の色を足したいなんてときにベンリですぞ!




さあいよいよ塗装作業の開始です!


↓このアイディア商品みたいな「コテバケ」を使うととても簡単キレイです。


Dsc06565_2


塗装をした後はすぐ雑巾などでオイルをふき取ります。

塗ったままにしておくとオイルが固まり、ベトベトしてしまうとのこと。

基本的には木にオイルが染み込んでるので、表面はふき取っても大丈夫みたい。


↓キッチンなどの固定家具まわりはマスキングテープでカバー。

壁まわりは幅木をつけるので、寸止め。

Dsc06564_2


↓少々塗装されていなくても幅木をかぶせるので大丈夫!

これでマスキングテープ節約にもなります。エコですね。

幅木は幅木で塗装しておき、あとから両面テープで接着。

端っこの納まりもキレイにいきましたね~(ノ∀`)

Dsc06568

↓コーナー部分は幅木を45度に切断し、トメ加工。

こちらも幅木のおかげでキレイに納まりましたな。

Dsc06570


↓塗装後の全体像がこちら。

この「もぐら工務店オリジナルグレーオイル」のおかげで
すこし風化したような、使い古し感が出たのではないでしょうか・・


なかなかいい感じ!


みよしがここを走り回る姿を想像しながら・・ゴハン3杯はいけますな。


Dsc06566


これで床工事完成! と思いきや!

ベランダ付近にはさらにもう一手間加えたくなっちゃいまして・・





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

「幅木」と書いてハバキと読みます

読んで字のごとく。

「幅木」(もしくは巾木)と書いて、ハバキと読みます。


なんとも強そうな響きの、この幅木というもののおかげで、
お家は健全に保たれているのです。

幅木は、床と壁のくっついているところにある、高さ5センチくらいの薄い板。
(なぜ「薄い」かというと、家具などを壁にくっつけることができるように)


これのおかげで、掃除機を壁に当てても壁が強化されているので、
スミズミまで掃除が行き届くという、すばらしいものなのです。


そして。
もぐら工務店のDIYにおいても、幅木はなくてはならない存在。


もぐら工務店もまだまだヒヨッコです。
ガリガリ君の外側のシャーベット部分から先に削り食べるような人間です。

そんなヒヨッコなアマチュアシロウト・ディーアイワイヤーでも、幅木のおかげで
見栄えよくフローリングが張れるのです!!



今回もぐら工務店が選んだ幅木はこちら↓

なんだかアンティークの額縁っぽい形状のこの木材は、
モールディング材というもの。

Dsc06558

↓ふつうの木の板じゃつまらないので、今回のDIYのイメージに沿うような
感じの木材を幅木として使ってみることにしました。

1本130円という安さ!
値段ももぐら工務店の選定基準です。もちろん。


       



このモールディング材を、↓こんなイメージで壁際にまわします。

じつはこれのおかげでフローリングと壁にスキマがあったとしても、
幅木を上からかぶせればスキマが隠せるのです!(*´д`*)アリガタヤ~

Dsc06555


やはりシロウトがノコギリで木をまっすぐ切るのは難しいことだと思います。

多少フローリングの切り口がギザギザになっても、
幅木のおかげでカムフラージュできてしまいますね。


↓幅木は両面テープを使い、フローリングとひっつけます。

Dsc06569


ちなみに上の写真、フローリングの色が少し変わっているのがお分かりでしょうか??

今回はフローリングの塗装にもチャレンジしてみたので、
次回ご紹介したいと思います!(゚∀゚)





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

フローリング張り、ナウ

さて、下地も完成したことですし、ボチボチフローリングを敷いていきましょう!


まずは、和室からスタート。


この部屋は収納アンド作業机を置くスペースになり、どちらかというと
プライベートゾーンになります。

ですので、そこまでクオリティーを求めないのですが・・・

実は和室の畳の下地って、結構不陸(デコボコ)がスゴイので
フローリングを敷こうとすると、その不陸調整が大変なのです・・

ベコベコしないように、ヤナセにがんばって敷いてもらいました。

・・貧乏くじひかせてスマンの。(ノд・。)

Dsc06510_3



こちらは台所アンド食堂となる部分。


玄関入ってすぐの、パブリックな部屋ですので、
是非ハイクオリティー&ベリービューティフルにお願いしたいところ。

ここは、ふでばこ社長とイトウくんでフローリング敷き敷きです。

Dsc06514


フローリング材というのは、側面が凸と凹になっているので、
横からゲンノウでトントン叩きながらはめ込みつつ敷いていきます。

(フローリング材を直接叩くと傷ついてしまうので、
必ず適当な板をあてがいながら叩きます)

もちろん部屋の大きさに合わせてフローリング材をカットしながらですので、
根気の要る作業ですよ・・ホント・・


この2部屋を張り終え、イトーくんとヤナセは任務完了!
いや、一人では絶対無理でした。助かりましたよ・・ホント・・


そして食堂同様、居間となる部屋もクオリティー重視で施工完了。



最後は寝室。

この部屋は、以前の家の寝室に張っていたカバザクラのフローリングを使います。

2年も使って、少し色に奥行きが増したような。ええツヤや。

少し足りなかったので、パイン材を端っこに敷いたり。
敷く方向もバラバラですし、クローゼット前は扉が当たるので敷けなかったりと、

まあプライベートゾーンなので適当アバウトに敷き敷き。

Dsc06593



そしてコレが敷き終えた完成のようす!

コレが賃貸住宅かっ と目を疑います。。

やっぱ本物の木がいいですね。
あったかさと柔らかさがちがいます。

いやあ、かっちょええ。

Dsc06552


とりあえず板は敷き終えましたが、まだまだ完成ではありません!


アマチュアシロウトのもぐら工務店でもキレイに見せるため、

まだ続きの作業があるんです・・・





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

フローリング張りの下地作業

今回は、賃貸住宅のフローリング張り方法についてのお話です。


賃貸住宅ですので、フローリング材をバンバン固定することはできません。

基本的にはフローリング材を床のうえに「敷いている」だけ。

カーペットやラグを敷くのと同じような感覚です。


だからと言って、扱うものはあくまでも 「木」 です。

それ相応の作業の大変さはありますが、
楽しみながらコダワリの家が賃貸で実現できるなら、おやすいゴヨウ!!


フローリングをオコノミの素材に変えてしまい、
↓こんな感じのおうちを目指します。

12081401_3



まず始めに、和室から取り掛かります。


和室の畳はひっぺがし、以前の家と同様に、ベッドの下地に使います。

6枚の畳を3枚ずつ敷き並べておき、この上にベッドマットレスを置きます。

Dsc06506

↓畳の下には、床が傷つかないように1枚布をはさんでおきます。

Dsc06507


畳を剥がしたあとの和室の床には、けっこう汚い下地が出てきます。

これをある程度掃除し、その上にフローリング張り用の下張りをします。

うちには前の前の家で使っていた床材が余っていたのでそれを使いましたが、
(しかもケチって間隔をあけてます・・)

安い合板なんかをびっしり敷き詰めてもいいと思います。

Dsc06508


お次は、洋室のほうの下地作業。
賃貸用工法としてはカーペットの下などに敷く、「滑り止めマット」 を敷きます。


フローリングはクギや接着剤では一切固定できません。

そこで、滑り止めマットを敷けば、フローリングがピッタリくっついて、
意外にしっかりするんです。

クッション性もあるので、下の床を傷つけません。


しかしマットはけっこう高かったりするので、いつものケチケチ工法で(´,_ゝ`)/

真ん中の方はとにかく何か敷いておけばいいかなってことで
とにかく安い布を見つけてきて、それを敷いています。

Dsc06512


↓なかなか安い滑り止めマットが見つかって、コレ幸い!






壁際はフローリングがぶつかるところなので、こちらもクッションで保護。

ドアの隙間などに貼るような、いわゆるスポンジ製の「スキマテープ」を貼っておき、
ここにフローリングを当てます。

Dsc06513


これで下地完成!


あとはバンバンとフローリングを敷いていきますぞー!





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

フローリング張りの準備

もぐら工務店の家づくりDIY。

いちばん最初のDIY作業は、「フローリング張り」 です。


おそらく賃貸住宅の床のほとんどが、「クッションフロア」か「合板フローリング」
ではないでしょうか。

耐久性や更新のし易さなどからするととても合理的な材料なのですが、
もぐら的には、人工的なウサンクサい感じがどうもニガテでして。。


でもそんなことを言ってたらペット可の手ごろで広い物件などありませんものねえ。

↓前の家は運よく内装がかわいかったのでいじる必要がなかっただけなのです。

12041600


で、あればDIYで解決しましょうということをウリ文句に、当工務店はやってますので、
とりあえずやってみましょう、というワケなのです!


ちなみに賃貸ですので、退去時にもとに戻せるよう今の床の上にクッション材を置き、
その上にフローリングを「敷き詰める」といった方法をとります。


ちなみにもぐら工務店のフローリングワガママ3か条は以下の通り。


1.無垢の木がよい。

2.水がはじくように塗装で保護したい。ありきたりな色じゃなくおもしろい色で。

3.もちろん安く。(会長談)  施工性も重要よね。(社長談)


今回は、以前の家の寝室に張っていたフローリングを再利用する以外の3部屋分、
新たにたくさんフローリング材を購入することになるので、あまりお金はかけられず・・

とにかく安い材料を塗装でごまかして雰囲気を出そうということで、

激・極安の「パイン材」を見つけました。
パインなら柔らかいので施工性もよいんです。


さっそく塗装サンプルを作ってみたりもしました。

Dsc06404


今使っている家具の雰囲気に合うように、
すこし風化して、古びたような色味を出そうと企んでいます。


↓いやしかしほんとに、他に類を見ないほどほんとに安い材料なんです・・

       




そして引越し前日。

材料到着!

ほんとは製品の長さは4メートル物なのですが、
さすがに階段で2階には上げられないので、長さを半分にカットしてから
出荷してもらいました。

Dsc06504

友人の、イトーくんとヤナセを助っ人に呼び、社長とあわせて3人作業。

オトナ3人がかりで飛び掛れば
引越しまでにはやっつけられるだろう!!

 ・
 ・
 ・

やれるかー!!


結局2部屋のフローリングを張ってジ・エンド (´Д⊂グスン
完全に甘くみてた・・・

佐賀ギョウザを食べつつ反省会。。



まあ長めの休みをとっているので、残りは荷物をどけながらがんばります!




↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

もぐらの新居

ついに、

ついに、もぐら工務店創立以来初となる、移転(引越し)を終えることができました。


結婚式~引越しという、7月・8月の繁忙期を乗り越えたのです!(・∀・)ヤター!


以前のおうちの家具たちもいったんバラし、はがした畳も元に戻し、
インコが剥がした壁紙の件は素直に謝り・・

とても素晴らしかったあのお家に別れを告げ、
引越しを終えたのでした。


これでやっとで落ち着くぞ~!



と思いきや、コレからがもぐら工務店の正念場。


「賃貸だけどもコダワリの住まいを」

がテーマのもぐら工務店です。

普通の賃貸のそのまま住んで、ハラノムシが治まるわけもないのです。


ということでフツーの賃貸のお家を、思い通りにDIYすっぞ!

もぐら工務店2期目のはじまりですー!



ちなみに間取りは以前紹介したように、こんな3DKのお部屋。

120814021
壁に仕切られた細切れな間取りです。
床もそれぞれ違う為まとまりがないので、改善の余地ありです。

Dsc06501


ここは寝室になる予定。
床が変わり、ベッドが入るとどんな感じになるかな?

Dsc06497_2


ひとつは完全な和室。
でも収納引き戸と床が変われば印象もよくなるはず!

Dsc06493_2

キッチンはやや小ぶりです。
収納を増やす必要がありそうですね。

Dsc06494_2


そしてこれがベランダからの眺め。
当ブログのトップ画像のような、以前のおうちの超絶眺望は望めませんが、
春には目の前の桜並木が満開になるとのこと!

景色や環境はDIYではなんともならないとこなので、
一番重要なポイントですよね。

Dsc06488


それではいよいよ、引越し休暇を利用して
もぐら工務店のDIYをスタートします!





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »