« フローリング張りの下地作業 | トップページ | 「幅木」と書いてハバキと読みます »

2012年9月21日 (金)

フローリング張り、ナウ

さて、下地も完成したことですし、ボチボチフローリングを敷いていきましょう!


まずは、和室からスタート。


この部屋は収納アンド作業机を置くスペースになり、どちらかというと
プライベートゾーンになります。

ですので、そこまでクオリティーを求めないのですが・・・

実は和室の畳の下地って、結構不陸(デコボコ)がスゴイので
フローリングを敷こうとすると、その不陸調整が大変なのです・・

ベコベコしないように、ヤナセにがんばって敷いてもらいました。

・・貧乏くじひかせてスマンの。(ノд・。)

Dsc06510_3



こちらは台所アンド食堂となる部分。


玄関入ってすぐの、パブリックな部屋ですので、
是非ハイクオリティー&ベリービューティフルにお願いしたいところ。

ここは、ふでばこ社長とイトウくんでフローリング敷き敷きです。

Dsc06514


フローリング材というのは、側面が凸と凹になっているので、
横からゲンノウでトントン叩きながらはめ込みつつ敷いていきます。

(フローリング材を直接叩くと傷ついてしまうので、
必ず適当な板をあてがいながら叩きます)

もちろん部屋の大きさに合わせてフローリング材をカットしながらですので、
根気の要る作業ですよ・・ホント・・


この2部屋を張り終え、イトーくんとヤナセは任務完了!
いや、一人では絶対無理でした。助かりましたよ・・ホント・・


そして食堂同様、居間となる部屋もクオリティー重視で施工完了。



最後は寝室。

この部屋は、以前の家の寝室に張っていたカバザクラのフローリングを使います。

2年も使って、少し色に奥行きが増したような。ええツヤや。

少し足りなかったので、パイン材を端っこに敷いたり。
敷く方向もバラバラですし、クローゼット前は扉が当たるので敷けなかったりと、

まあプライベートゾーンなので適当アバウトに敷き敷き。

Dsc06593



そしてコレが敷き終えた完成のようす!

コレが賃貸住宅かっ と目を疑います。。

やっぱ本物の木がいいですね。
あったかさと柔らかさがちがいます。

いやあ、かっちょええ。

Dsc06552


とりあえず板は敷き終えましたが、まだまだ完成ではありません!


アマチュアシロウトのもぐら工務店でもキレイに見せるため、

まだ続きの作業があるんです・・・





↓もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになりますのでポチッとしていただけると嬉しゅうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ <<クリックー


ちなみにtwitterもやってますー フォローミー

|

« フローリング張りの下地作業 | トップページ | 「幅木」と書いてハバキと読みます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1450022/47096891

この記事へのトラックバック一覧です: フローリング張り、ナウ:

« フローリング張りの下地作業 | トップページ | 「幅木」と書いてハバキと読みます »