« リノベーションの設計3 -長所は伸ばしてあげましょう- | トップページ | もぐらのリノベーション 解体工事完了! »

2015年5月20日 (水)

もぐら工務店リノベーションプラン

めぐり合った物件のポテンシャルを活かすべく、

リノベーションプランを思案中のもぐら工務店。


リノベーションについてはこちら



あーだこーだ悩み悩んで、悩んで悩まれ

結局こんなプランに決定!!




↓もぐら工務店リノベーションプラン

20150515220725_00001_1280x554




物件を探してたときは、50~60㎡でも十分だべと思ってましたが、

希望より広めの、約70㎡に出会いました。



↓以前掲載していただいた本は、

「狭くてもあきらめなくていい」だったのですが、






「少し広めでもあきらめなくていい」にしてもらいましょう。






しかしプランをするうえで、ひとつ頭を悩ませる課題が。

「壁構造」 ってやつです。

20150515220725_00001_1280x554_kabe

壁構造は、厚いコンクリートの壁で建物を構成しているので、

↑ 太い赤線は、取れない壁  細い赤線は、取れない梁。



これのため間取りがほぼ制限されてしまいますが、

せっかく縦に風や視界が抜ける「実力」があるわけです。


仕切りなんかつけずにできるだけオープンにしてしまえい!

壁やドアも少なく、工事費の節約になったりします。


20150515220725_00001_1280x554_heya

↑玄関ホールを隔てて、パブリックなエリアとプライベートなエリアを分けるのみ。


「食寝分離」という住宅の基本的な考えそのものです。

(とか言って、みよしとなると会長は居間で雑魚寝してますが)




↓また、壁や梁がでる分、居間・食堂・台所をほんのり仕切ってくれるのです。

Dsc02263_1280x851



↓寝室の梁も、ベッドスペースと収納スペースを仕切っています。

Dsc02280_1280x851




収納さえそれなりに作れば、空間を広く使えるでしょう。


まあ家族が増えたりしても、多少間取りをいじれば問題ないです。

伸びしろってやつですねえ。




自分の家だから自由に設計できてほんとに楽しい!!


各部屋の機能や素材のいろいろと工夫してみたので、

今後も随時ご紹介していきます。





もぐら工務店の今日のランキングです。
皆様のクリックが日々の励みになります。ポチッとしていただけるとうれしいです。
   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ


↓facebook、twitterもあります。

  facebook  twitter


↓インスタグラムでは、みよしのまいにちを切り取っています。

  もぐら工務店のみよし

|

« リノベーションの設計3 -長所は伸ばしてあげましょう- | トップページ | もぐらのリノベーション 解体工事完了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1450022/60062952

この記事へのトラックバック一覧です: もぐら工務店リノベーションプラン:

« リノベーションの設計3 -長所は伸ばしてあげましょう- | トップページ | もぐらのリノベーション 解体工事完了! »